2016年3月29日火曜日

人生初のナイキシューズ!レボリューション3

左足を傷めランニングを中止して何日経ったでしょう。
日に日に良くなっていて、歩けないほどの激痛もなくなり、階段の登り降りもスムーズに出来るようになってきました。
そんな中、筋トレは休まずおこなっていて走れるようになるその日に備えています。

ランニングを中止していても走る事を考えている今日このごろ。
以前から温めていた新たなランニングシューズ購入に踏み切りました。



シュっ!
人生初のナイキシューズ!

ナイキのシューズは幅がE帯で高さもなく日本人には履きにくいシューズと言われています。
それが減量のおかげで足が小さくなり履けるようになりました。
洋服は想像していたのですが、まさかシューズまで履けるようになるとは意外でした。


箱の入った箱
今回はニッセンのネット通販で購入しました。
宅配便屋さんとのスレ違いが最近多いため、今回はセブンイレブン受け取り&支払いを利用しました。
撮影のためにラベル剥がした関係で箱だけになっちゃいましたが、持ち手がついてて持ち帰りしやすくなってましたね。

今回購入したモデルはコレ


ナイキ レボリューション3 2016年春モデル レッド

定価7020円のエントリーモデルランニングシューズです。
今シーズンモデルということでネット価格では値引きなしでしたが、商品券とクーポンを使ってそこそこの価格で買えました。


いくつかあるカラーの中から何となく色合いがシックリきたレッドを選びました。
アッパーは単層メッシュ素材で通気性が良く、こもりがちな足の熱気をスムーズに逃がしてくれます。


ソールはミッドソールアウターソールの2層構造。
アウターソール(黒い部分)は今風の必要最低限の部分に耐摩耗性の高い素材が使われ軽量化されてます。
ミッドソール(白い部分)はクッション性が良くまたここも軽く作られてました。

さて、なぜ私が突然シューズ買っちゃったかというと、今履いてるのがこんな状況だったから。


左がジャパンブースト、右がボストンブースト。

昔からカカトの減りが早かったのでそこが先にダメになるとばかり思っていたのですが、履き続けていくと親指の種子骨と呼ばれる部分の減りが目立つようになってきました。
ここまで履き続けるとブーストフォームのヘタリも目立ち、ちょっとした小石を踏んづけても足に衝撃が伝わって傷めるような状態。
だいぶヘタってきていたので悩んだ末の購入でした。

ちなみに、以前購入したコレ


アディダス アディゼロ タクミ セン ブースト

こっちはまだ履かずに箱に入れてしまってあります。
トップランナーが1秒を争うような無駄が省かれた高性能シューズな反面、それだけ耐久性にも乏しくココぞという時に履く1足。
近々履いて5月のマラソン大会で使うかどうかを考えようとしていた矢先、左足を故障してしまい履けてなかったりします。

さて、届いたナイキ レボリューション3の話に戻します。
今回はじめてのナイキということで履き心地はどうなのか楽しみと不安が交錯する中足を通してみる事に。


違和感なし!
普段ランニングで履いてるシューズと同サイズを選んだのですがちょうどよい履き心地。

リハビリも兼ねて軽く走ってみました♪


とにかく軽いです。普段履いてるレーシングシューズとの差に違和感がまったくないぐらい軽い!
そしてクッション性。有りすぎず無さすぎず。靴に体重を預けられるほどのフワフワ感はありませんが、かといってアスファルトの硬さを感じるほどの衝撃は伝わってきません。
非常に良いトレーニングシューズです。

この日は2kmほどをスローペースで流しただけ。ですから、これがハーフマラソンで通用するかどうかはまだわかりませんが、ファーストインプレッションは良かったです。

- おまけ -


ローソン ウチカフェスイーツ カスタード&ホイップのふんわりワッフル

軽く走った理由はコレ。クーポンの使用期限が迫っていたため走って買ってきました。
軽いワッフルに挟まれた2種類のクリームが口の中イッパイに広がるスイーツ。

軽い&軽い

この日はふわふわデーでした♪


左足の今の状態なら多少無理して走ればハーフマラソンの完走は可能です。
歩けなくなるまで走り続けた事を考えれば、今の状態のほうがまだマシ。
今はまだ無理する時期ではないので、しっかり治してから5月に向けて再始動したいと思います。

ハーフマラソン完走するぞ!