2015年3月9日月曜日

皇居ランニングデビュー

減量のための筋力維持の一貫で筋トレをしていて、その延長で始めた

ランニング

それが日に日に本格化していて、5月4日(月祝)には

第27回春日部大凧マラソン大会

エントリーして出場を予定しています。

ランニングに熱中しつつあるのですが、そんな私が以前から計画していた事を遂に実行しました!
今回はその話について書いていこうと思います。

この日訪れたのはココ


adidas RUNBASE

東京都千代田区永田町という公官庁がひしめく街の中にある、ドイツ発祥のスポーツ用品メーカー アディダスが運営するランナー支援施設です。
そんな永田町のそばにあるところと言えば、日本国家の礎ともいうべき場所!!



皇居

国土交通省官公庁ランナーズインフォメーション研究所推薦第1号となるランニングコースで日本のランニングの聖地とも言われてる場所です。
1周約5km高低差24m、すべて歩道で信号が無く、要所要所に皇宮警察が24時間警備しているため防犯性も抜群。そして、警備の関係で夜間でも明るく照らされています。
だから!

サイコーのランニング環境

・・・と言いたい所なのですが、1つだけ難点があります。それは

大気汚染

交通量が多いため空気が良い場所とは言いがたいです。自然は確かにありますが、それを差し引いてもやっぱり大気汚染が気になるかも?
まぁ、これは皇居に限った話ではなく、風の少ない日に高尾山などの高い場所から関東平野を眺めると空が真っ黒ですからね。
排ガス規制でマシになってきたとは言え、やはり大気汚染は今も深刻です。

さて、そんなランナーの聖地を走ります!
皇居ランデビューです♪


adidas RUNBASEでいつものランニングファッションに変装して、いざストリートへ。
国道246号線青山通りからスタートしました。


国道246号線から三宅坂交差点に出るとそこがadidas RUNBASEからの皇居ランニングコーススタート地点。
しばらく走ると見えてくるのが警視庁・警察庁(左)と国土交通省・海上保安庁(右)。
写真には写ってませんが、その裏のレンガ作りの建物が法務省があります。


そして、そのすぐそばにあるのが桜田門。この門にちなんで警察の紋章は桜の代紋という別名もあります。
古風な作りなのは江戸時代の建物をそのまま引き継いだ名残でしょうね。


祝田橋交差点経由で二重橋前方面へ。ここの走り方は2種類あって、1つは私が走った祝田橋交差点から曲がる方法。
そして、もう1つが桜田門を入って皇居前広場を抜けていく方法です。
どちらも歩道なので好きな方、あるいは混雑状況に応じて選ぶと良いかもしれません。


二重橋交差点から宮内庁が見えました。その左隣に皇居宮殿があります。


二重橋交差点を過ぎて和田倉門交差点から見えるのが東京駅です。
天皇陛下が御移動される際に使われるということで作られた駅です。


和田倉門交差点から皇居方面を見ると富士見櫓が見えます。


和田倉門交差点の交番そばに掲げられてる皇居ランナーへの注意喚起。
皇居周辺はランナーだけではなく、ビジネスマンや観光客、散歩やウォーキングをしてる人も多い所です。
どのような事情であれ、譲り譲られお互いが気遣って利用する気持ちが大切ですね。


気象庁前交差点の一角に公園があるのですが、そこにある銅像が和気清麻呂像。
1940年・昭和15年、紀元2600年記念事業として建立されたものだそうです。
平安遷都に尽力した方ということで有名らしいです。


そして、気象庁前交差点というだけあってすぐそばにあるのが国土交通省気象庁です。
お天気が当たらなければ当たらないで怒られ、当たって大荒れになれば怒られの大変な省庁ですが、気象天文は古代から様々な決め事の重要な判断材料にされていた貴重な情報。
とても大切な省庁の1つです。


平川門交差点にある早咲き桜の河津桜です。
満開で綺麗に咲いてますね。春の訪れを感じます。


平川門交差点すぐそばにある平川橋。とても綺麗な木橋なのですが、江戸時代は日陰の橋でもありました。
死者や罪人が通る事から不浄門と呼ばれたり、奥女中の通用口として使われていた事からお局御門という別名も。
江戸城を裏側から見つめてきた橋なのでしょうね。

さて、竹橋を過ぎるとココからが過酷な上り坂コースになります。
それでも続く観光ランニング♪


乾門
この門、ちょっとした便利な所でして、すぐそばにこんなのがあります。


首都高速 代官町出入口
門to門です。すごく近い。

延々と続く高低差24mの上り坂。
そこを乗り越えて東側に出るとちょっと異国の空気が感じられます。


イギリス大使館
入り口にはまさにイギリスという紋章が掲げられてます。

そのお隣にあるのが


東京メトロポリタンテレビジョン、通称TOKYO MX
スタジオで何かやってる感じでした。夕方の生放送番組ですかね?

ニンニン♪
半蔵門交差点に進むと


エフエム東京、通称TOKYO FM。そしておとなりはご婦人向け下着メーカーのワコール

そしてすぐお隣には


国立劇場
皇居のすぐお隣というだけあって、天皇陛下もご来場される劇場です。

さぁ、もうすぐゴールです♪


サイコーにクールな(?)裁判所、最高裁判所


国会議事堂。


そしてゴールの三宅坂交差点に到着。
掲載した写真の枚数からもわかる通り、1周目は完全に観光でした(笑)
この後の予定があって1周で終わらせるツモリだったのですが、あまりに観光しすぎてヒドかったので、ここから2周目の本当のランニングスタート。

そしてゴール。三宅坂交差点には最高裁判所に隣接した三宅坂小公園というのがあり、広告記念像という3人の女性の銅像が建っています。
愛情理知意欲を表現した平和の群像だそうです。

皇居ランデビューを終えたRuntasticの結果です。
まずは1周目。


途中、観光でウロウロしていたため距離が伸びています。
自動一時停止も使っていたためペースは6分/km台。あくまでも参考値ですね。

そして2周目。こちらはノンストップでひたすら走りました。


こちらはホボ正確かな?5kmです。28分で完走できました。ペースは5分33秒/km。高低差24mで初コースのランニングだったワリには良いタイムです。

スタート時は三宅坂交差点まで走りましたが、帰りはヘトヘトでクールダウンも兼ねて歩いてadidas RUNBASEへ。


ロッカールームでウェアを脱ぎ、シャワー浴びて気分爽快。
シャンプー・ボディソープ完備でタオル1本でリフレッシュできます。
シャワーヘッドも2種類あって、そのうち1種類は切り替え式。
ミストからジェットまでできるので肩や頭皮を刺激できる気持ち良いシャワーでした。

この日、荷物を減らすためにシューズだけレンタルさせていただきました。
お借りしたのはコレ。


adidas Energy boost 2 EMS
boostフォーム90%をミッドソールに使ったランニングシューズです。
幅が2Eサイズなので借りる際に店員さんから「少しキツイですよ」と言われましたが、普段履いてるboston boostも同じ2Eなのでピッタリでした。
メーカーがアイコニックモデルと位置づけてるだけあって、クセの無い履き心地。
クッション性も良くヘタリも感じず、私の早めのピッチ走法にしっかり付いてきてくれました。
これもまた良い靴ですね。

店内には噂のadidas ultra boostも展示されていて、最新色のultra boost redも展示されていました。
私が普段使っているBoston boostの色にとても近く、熱くなれそうなカラーリングでしたね。

シャワーも浴びてスッキリ。
レンタルしたシューズとロッカーキーをカウンターにお返しして退店。


入店時に頂いたパンフレットとメンバーズカード。
パンフレットの中身は今月のイベントスケジュールと施設の利用案内でした。
メンバーズカードはスタンプにないっていて、集めると特典がうけられるみたいです。
adidas RUNBASE、ほんと良いお店でした。ありがとうございました。
また利用したいですね。

ここのビルにはナチュラルローソンが出店していて、ふとある事を思い出して探してみたらありました!


フルーツスムージー フルーシュ。この日選んだのはオレンジ・キャロット&ジンジャー。
コレ、以前に外国人視点から日本を紹介されてるYoutuber シャーラさんが紹介されてたんですよね。



お値段は約400円とちょっとお高めなのですが、フルーツそのままの食感を味わえるというだけあって、とっても濃厚なドリンクでした。
今回のフレーバーには生姜が入っているため、味にちょっとクセがあります。
他にもいろいろなフレーバーがありますので、また走りに来たら試してみたいですね。


私がこうして10kmの距離をランニングしてること自体奇跡的なのですが、まさかこうして皇居のまわりをランニングする日が来るとは夢にも思っていませんでした。
とても楽しかったしとても気持ちよかったし。

2015年3月5日(木)は皇居ランニングデビューした日。
とても良い思い出になりそうです。