2015年2月25日水曜日

#boostathome adidas BOOST@homeでシューズをレンタルしてみました!

アディダス アディゼロ ボストンブーストを履いて走って以来、ブーストフォームファンになってしまったのですが、そんなアディダスがブーストフォームの体験サービスを開始しました。

アディダス BOOST@home

最新のウルトラブーストを始めとする、ブーストフォームを搭載したランニングシューズを体験するためのレンタルサービスです。

レンタル方法は、まずサイトで借りたいシューズを選んで申し込みをします。申し込みが完了すると記載したメールアドレスに申し込み完了のメールが送られてきます。
そして、数日後(私の時は2日間)に発送メールが送られてきて、宅配便(私の時は佐川急便)でシューズが送られてきます。
送られてきたシューズは3泊4日借りられるので、その間に履いて走ったり歩いたりして体験。
返送は、発送メールに「商品の返送について」という項目があるので、そこに記載されてる日付に再び宅配便業者がやってきて回収していってくれます。
日時指定は発送・返送ともに伝票番号がわかった時点で対応してもらえますので、最寄りの営業所に電話するかネットで指定しましょう。
返送は送られてきた箱に詰めてテープで箱を止めて梱包して宅配便業者に引き渡すので、止めるための梱包テープ(ガムテープ等)は用意しておいたほうが良いでしょう。

というわけで!


アディダス BOOST@homeから届きました♪
箱は1箱なのですが、中身は・・・


1度に2足まで借りられるので2足借りました。
透明のビニール袋に入れられ「クリーニング済」の紙と共に入ってました。

今回借りた2足をご紹介♪
まず、1足目。上記写真左側の黒い靴。


アディダス ウルトラブースト

ブーストフォームをミッドソールに100%使ったランニングシューズです。
だから、靴底全体がブーストフォームというシューズになります。
ブーストフォーム100%がウリ文句なのですが、別の特徴もあります。


足の甲が当たる「タン」と呼ばれるパーツが分かれていないスリッポンのような袋状のシューズになっています。
それを包み込むようにラバーが外側にあり、それを靴紐で縛って固定します。


実際に履いてみると足全体を包み込むような靴でした。
気密性も適度にあるため、普段の街履き用としても使いやすいシューズに感じました。


続いて2足目。青とオレンジの右側の靴になります。


アディダス アディゼロ タクミ レン ブースト

タクミシリーズ初のブーストフォームを使ったランニングシューズです。
爪先にブーストフォームを使う事により、地面を蹴った時に反発力を加えより力強い走りを生み出す作りになっています。


履いて歩いてみると床の接地感がしっかり伝わってくる靴です。
そして、とても軽くて通気性も良く、ランニング中の足汗によるムレも少なさそうです。
今使っているランニングシューズを購入する際に迷った2足のうちの1足がコレだったので、楽しみにしていた1足でした。


さて、せっかくクリーニング済の綺麗な状態で届いたので、最初にやってみたかった事をしてみる事にしました。

そのためにやってきた場所!


宮代町総合運動公園 ぐるる宮代

今回レンタルした2足のうちアディダス ウルトラブーストはジム・フィットネス用としても販売されてるモデルなのです。
だから、先日発行された


トレーニング室 利用許可証

これを使ってジム用途での使用感はどうなんだろ?という事でやってきました。

講習会を受講したのが土曜日。その日の夜にBOOST@homeからのシューズを受け取りました。
月曜日はぐるる宮代の休館日でトレーニング室が使えず、火曜日には返してします。
2日連続でのランニングになってしまうのですが、日程上やむを得ずということで軽いランニングのみで利用する事にしました。

早速ランニングマシンの予約表に記載してレッツ!ランニング!!
まずは1足目。


アディダス アディゼロ タクミ レン ブースト

速度を11.5km/hぐらいまで上げ2kmほど走りました。
私好みの足裏に接地感をしっかり感じられる靴ですね。
爪先から着地するとブーストフォームらしいクッション感があります。
カカトからの着地は、ブーストフォーム未使用部分なのでそれなりの衝撃が伝わってきますが、そのまま爪先にスライドさせて蹴り上げるとブーストフォームからの反発も多少ですが感じます。

結論からいうと

とても気に入りました♪

これ、とっても欲しいかも?

続いて2足目いってみましょ♪


アディダス ウルトラブースト

こちらも速度を11.5km/hまで上げ2kmほど走りました。
ブーストフォームをミッドソールに100%使用というだけあって、足の爪先からカカトまで、どこで着地しても独特のクッション感があります。
そして足全体が靴に包み込まれてる感覚がありました。
試履した時同様の気密性の高さも感じた。

街履きやウォーキング、スロージョギングや1日中立ち仕事みたいなシーンで使うととても良いシューズです。

レンタル2日目はコレで終了。残り2日。

レンタル3日目から実際に外を走ってみる事にしました♪


私のお気に入り、アディダス アディゼロ タクミ レン ブースト

ランニングマシン同様、アスファルト上でも路面の感触が靴越しにしっかり伝わってきます。
それでいてアスファルトの細かな凸凹はしっかり靴底で吸収してくれてるので、フラットな感覚ではしれます。
爪先のブーストフォームも蹴りだしの力が強ければ強いほど反発も強く感じられました。

楽しくてスタスタ走っていたら・・・


Runtasticアプリから随時ペースを聴きながら走ってはいたのですが、まさかの5分/kmのペース。
私が普段走るペースは6~7分/kmペースですから自分でもビックリしながら走ってました。

すっごく欲しくなっちゃいました♪

レンタル最終日の4日目。残る1足を履いて外を走ってみることにしました。



アディダス ウルトラブースト

爪先からカカトまでブーストフォーム100%のクッションがよく効いてますね。
着地した時の衝撃を和らげ、地面の凹凸を上手く吸収してくれます。

この日もコレで終わらせるツモリだったのですが、クッション性の良さを買ってもう少し走ってみることにしました。


あまり代わり映えしない写真ですが、床が違うって事で♪
先ほどの場所からココまでの区間の間に非常に荒れたアスファルト区間があるのですが、そこも気を使うことなく難なくクリア。普通のフラットな道路を走っているような感覚でした。

そんなアディダス ウルトラブーストでのタイムはこんな感じ


約5分30秒/kmというペースでした。
このペースを10km通しで走れれば1時間切れる計算になります。
なかなか良いのではないでしょうか。


やりたかった事をすべて終えて最後に記念撮影♪


左からタクミレンブーストウルトラブーストボストンブースト



お借りしたタクミレンブーストウルトラブーストを元の箱に詰め、梱包して宅配便業者様にお渡ししてレンタル終了。
アディダス様からお借り出来て、とても有意義でした。
どれも特徴あって良いシューズでした。
機会があれば欲しいですね。


明日から再びボストンブーストで走る日々に戻ります。
とても良い体験でした♪