2015年2月23日月曜日

水泳はじめました

「冷やし中華はじめました」みたいなノリで

水泳はじめました

以前からトレーニングメニューに加える気持ちはあったのですが始めるためには・・・

  • 水着
  • キャップ
  • 水中ゴーグル
以上の3点セットが最低限必要になります。
この他に、バスタオルやそれらを入れる袋が必要ですが、その辺はどこのご家庭にもあるものでどうにかなるので省略します。

キャップと水中ゴーグルはそんなにハードル高くなくて、少し大きめのスポーツ用品店やプール施設でも購入できます。だから、あまり深くは考えていませんでした。
問題だったのは水着。

水着には用途によって種類がいくつかあります。

  • レジャー
  • フィットネス
  • 競泳
大きく分けるとこの3つ。
今回、水泳をする目的は筋力トレーニングなので、選ぶ水着はフィットネス用か競泳用になります。

探してみると安いものなら2千円ぐらいからあるのですが、実際に触れてみると生地がなんかチープ。
やはり値段相応で、普通に使えそうなモノを買おうとすると5千円ぐらいは出さないとダメみたいでした。

値段もさることながら、サイズ選びも問題がありました。
減量をしているため体のサイズが日々小さくなっています。だから、ある程度サイズ変化が小さくなる時期にならないと再び買い直す羽目になります。
洋服ならある程度大きくても着られますが、水着はそうはいかないので。

そんなこんな悩みながら探して数ヶ月。
ついに買っちゃいました!


ネット通販サイト アディダス オンラインショップ
ランニングシューズ アディダス アディゼロ ボストンブーストでもお世話になってるアディダスのオフィシャルオンラインショップから購入しました。
購入したのは水泳に必要と書いた3点セット。総額5千円で揃えることが出来ました。
お買い得感もさることながら、水着のサイズも購入の決め手だったのですが、商品が手元に届くまでものすごく不安だった事があります。

この水着サイズで履けるのだろうか?

ネット通販の永遠の悩みであり、また不安でもあるサイズ感。
今回、購入した水着のサイズはSサイズ。
スポーツ用品店などを見て回りましたが、Sサイズを置いてるお店が極端に少ないんです。
そのためなのか、アディダス オンラインショップでもSサイズの売り切れが目立っていました。
注文した水着も色違いで安いモノもあったのですがSサイズ売り切れ。妥協して注文したものでした。

そんな悩みも結局とり越し苦労になります。
履いてみたらジャストフィット。届いたキャップとゴーグルも一通りつけてみたら、なんか水泳してるぞって格好が出来上がりました!

試着も早々に、せっかちな私は・・・




温水プールのある総合運動公園にやってきました。
利用料は1回400円。回数券なら11回4000円。
通常は1回3時間の入れ替え制で平日・土が3回、日・祝が2回となっています。



ただ、冬季は諸事情で営業時間短縮されていて、そのかわりに通しで利用できます。
プール施設での撮影は禁止。プライバシーへの配慮でしょう。


宮代町総合運動公園 ぐるる宮代は、埼玉県宮代町からの委託でミズノが運営しています。
ご覧のようなロゴが館内掲示されていたり、ミズノの商品なんかも販売されています。
従業員の方はほぼミズノ縛りのようでしたが、利用者はそういうことは無いので普段使っている使いやすいモノを持ち込んで利用してOKです。

さっそく泳いできましたが、中学生以来の水泳。クロールと平泳ぎは出来たものの、背泳ぎとバタフライはダメ。
休憩をこまめに挟みながら2時間ほど泳いできましたが疲労でグッタリ。
翌日は見事に両腕上腕と両足太ももが筋肉痛になりました。
普段、筋トレやランニングをしているのですが、水泳のような腕を回したり股を開いて閉じるという動作はやらないので、そういう部分が良い運動になったのでしょう。


これで、トレーニングメニューに水泳が1つ加わりました。
施設をうまく活用して体つくりができばいいなと思います。